ユーザー向け情報

マイライブラリ
マイライブラリ

+ マイライブラリに追加

電話
24時間体制サポート | テクニカルサポート利用方法

お問い合わせ履歴

電話する

+7 (495) 789-45-86

Profile

Dr.Web CureNet!の管理コンソールは、次のプラットフォームで使用できます。

  • Windows
  • iOS (iPhoneおよびiPod touch)
Windows XP Professional以降のOSが動作するWindowsクライアントおよびWindows Serverを修復します。 ※64bit版のWindows Server 2003およびWindows XP Professional SP2は除く
インターネットに接続されていないネットワークでも動作
IPv6をサポート
ネットワーク規模 無制限
Dr.Web CureNet!管理コンソールの実行
  • 以下のOSを搭載するシステム(32bit、64bit) Windows XP Professional SP2以降、Windows Vista SP1以降(Business/ Enterprise/Ultimate)、Windows 7(Professional/Enterprise/Ultimate)、Windows 8および8.1(Professional/Enterprise)、Windows Server 2003 SP1以降、Windows Server 2008、Windows Server 2008 SP2、Windows Server 2012
USBメモリからの実行
Dr.Web Scanners for Windowsのインストール インストール不要
感染したシステムに対する事前の修復なしに、Scannerをリモートから集中管理で起動 ※Dr.WEB独自機能
全てのホスト/選択されたホスト上でScannerをリモート集中管理で起動
カスタムスキャン
スキャンの一時停止/中断
スキャンを実行中のホスト一覧の更新
スキャンを実行中のシステムのアクセスパラメーターの変更
スキャン中のシステムのネットワークアクセスを無効化して連鎖感染を防止
検出された悪意のあるオブジェクトに対するアクションを集中管理で設定
ホスト上で隔離されたオブジェクトへのアクセス
集中管理で統計情報を収集
スキャン完了後にScannerを削除
スキャンレポートのエクスポート
ホストの検索

Active Directoryを使用した検索

自動検索

  • IPアドレスを指定
  • IPアドレスの範囲を指定
  • サブネットを指定
  • NetBIOS名を指定
スキャン
スキャンプロファイルのカスタマイズ
悪意のあるオブジェクトの種類(スパイウェア、アドウェア、リスクウェア、ダイアラー、ジョークプログラム)毎のアクション設定
感染している、または疑わしいオブジェクト、およびその他の種類のオブジェクトに対するアクション設定(修復、隔離、削除)のカスタマイズ
アクションの適用に失敗した場合に続けて実行される別のアクション設定のカスタマイズ
感染したパッケージ(アーカイブ、コンテナ、メールファイル)に対するアクションの選択
ヒューリスティックアナライザー
従来のシグネチャベースのスキャンおよびヒューリスティックアナライザーを補う検出テクノロジー Origins Tracing
高速スキャン(RAM、全てのドライブのブートセクター、オートランオブジェクト、ブートディスクのルートディレクトリ、Windowsルートディレクトリ、Windowsシステムディレクトリ、マイドキュメントディレクトリ、システムの一時ディレクトリ、ユーザーの一時ディレクトリのスキャン)
フルスキャン(全てのハードドライブのスキャン)
アーカイブをスキャンの対象から除外可能
メールファイルをスキャンの対象から除外可能
アンチ・アンチウイルスプログラムからのプロテクション
改善! リモートホスト上のDr.Web CureNet!のモジュールとファイルの保護 Dr.Web SelfPRotect
修復
ネスティングレベルに関係なくアーカイブファイルをスキャン
未知のパッカーによって圧縮されたファイルも解凍し、ウイルスを検出/駆除 FLY-CODE
VB-Script、Java Scriptを含むスクリプトのスキャン
論理ドライブのスキャン
メールファイルのスキャン

以下の種類の、動作中の悪意のあるプログラムを検出および駆除

  • ワーム
  • ルートキット
  • ファイルウイルス
  • トロイの木馬
  • ボディレス・ステルスウイルス
  • ポリモーフィック型ウイルス
  • MS Officeドキュメントを感染させるマクロウイルスおよび悪意のあるプログラム
  • スクリプトウイルス
  • スパイウェア
  • アドウェア
  • ハックツール
  • ダイアラー
  • ジョークプログラム
アクティブな脅威に対する修復力No.1
更新
ウイルスデータベースおよびDr.Web CureNet!モジュールをインターネット経由でオンデマンド更新
ウイルスデータベースサイズ 最適化されたウィルスデータベース
更新サイズ 業界最小!
サポート言語
プログラム : 日本語、英語、ロシア語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、ポーランド語、中国語(簡体字)
マニュアル : 英語、ロシア語、フランス語、ドイツ語
テクニカルサポート
日本語による無料のテクニカルサポート(ライセンス購入者のみ)
Dr.Webにとって未知のウイルスの解析
ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。
1992年に製品の開発をスタートしました。
Dr.Webは世界200ヶ国以上のユーザーに利用されています。
2007 年、アンチウウイルスサービス(SaaS)の提供が開始しました。
24時間体制サポート

Dr.Web © Doctor Web
2003 — 2021

Doctor Webは、ロシアに本社を置く、『Dr.Webアンチウイルスソフトウェア』のデベロッパーです。その製品の開発は1992年に始まりました。

株式会社Doctor Web Pacific 〒105-0003 東京都港区西新橋1-14-10 西新橋スタービル 2F